日産ティーダ(上海モーターショー11)《撮影 宮崎壮人》

日産自動車は26日、2011年から2015年までに約30車種の新型車を投入すると発表した。多様化するニーズに対応し15年に230万台以上とする販売目標を達成する。

中国自主ブランドによる電気自動車(EV)含め約30車種以上の新型車を投入するとともに、販売網は現在の1400店から15年に2400店に拡大する。2400店のうち1000店が東風日産乗用車有限公司の販売店となる。アフターセールスまで含んだ一貫した顧客対応の充実でユーザーの利便性向上を図る。

日産ティーダ(上海モーターショー11)《撮影 宮崎壮人》 日産ティーダ(上海モーターショー11) 日産コンパクトスポーツコンセプト(上海モーターショー11)《写真 工藤貴宏》 日産コンパクトスポーツコンセプト(上海モーターショー11)《写真 工藤貴宏》 日産ティーダ(上海モーターショー11)《撮影 宮崎壮人》 日産の中国合弁会社、東風汽車有限公司が新中期経営計画を発表 日産の中国合弁会社、東風汽車有限公司が新中期経営計画を発表 日産の中国合弁会社、東風汽車有限公司が新中期経営計画を発表