非常用電源、1kWhあたり8万円台を実現 百家堂

百家堂は26日、家庭用業務用の蓄電設備として販売する『あんしん電源セット』に、付加機能を備える3モデルを追加したと発表した。

「あんしん電源セット」の特長は大容量と低価格。蓄電容量が10kWh、kWhあたり価格は8万円台から。同社の主事業であるEV製造のノウハウを活用。コストのかかるリチウムイオンバッテリーではなく、Pb(鉛)バッテリーを採用することにより低価格を実現した。

今回、従来のベーシックに加え、停電時の自動始動や容量倍増(20kWh)、200V対応などの機能を備えたモデルを追加。ユーザーの多様な要望に応える。

価格はベーシックモデルが89万2500円から。