住友ゴム、被災地でボランティア活動を実施

住友ゴム工業は、宮城県石巻市で7月13日から16日まで、グループ社員ボランティアによる復興支援活動を実施した。今回の活動は、6月に続く2回目の実施。

阪神・淡路大震災で本社・神戸工場が被災した同社は、数多くの支援により復興した経緯がある。東日本大震災では、その経験を生かし、継続したボランティア活動を計画。今回の活動では、宮城県石巻市で住友ゴムグループ社員20名が、被災家屋からの泥出し作業や清掃作業のサポートを行った。

同社では、今後もこの活動を定期的に継続し、復興に役立てたいとしている。

住友ゴム、被災地でボランティア活動を実施