アメリカンホンダモーターが25日に公開したCR-Vコンセプト

ホンダの主力車種の1台、『CR-V』。その4世代目モデルが、初めてその姿を現した。

これは25日、ホンダの米国法人、アメリカンホンダモーターが写真を公開したもの。現時点では『CR-Vコンセプト』を名乗るが、基本的に4代目の新型CR-Vそのものだ。

新型は現行モデルよりも、個性的かつ力強いデザインを採用。フロントグリルは大型化され、さらに存在感を増している。また、車体の軽量化も推進。燃費性能を追求したエンジンも用意されるという。

CR-Vコンセプトは、9月に米国カリフォルニア州で開幕するオレンジカントリー国際オートショーで初公開。市販モデルは米国では2011年末、欧州では2012年秋に発売される。