キャデラックのコンセプトカー、XTSプラチナム(2010年1月のデトロイトモーターショー)

GMの高級車ブランド、キャデラック。同ブランドの新たなフラッグシップサルーンを示唆したコンセプトカー、『XTSプラチナム』(2010年1月のデトロイトモーターショーに出品)が、市販に向けて動き出した。

これは、GMに関するニュースブログ、「GM INSIDE NEWS.COM」が報じているもの。同ブログがGM関係者から得た情報として、GM役員会がキャデラックの新型フラッグシップサルーンの開発計画を承認した、と伝えている。

この最上級サルーンには、アルミなどの軽量素材を用いた新型プラットホームを採用。V8ガソリンエンジンを搭載する後輪駆動車で、将来、ハイブリッドの設定も想定されているもようだ。

そのデビューは、2015年以降となる見込み。メルセデスベンツ『Sクラス』、BMW『7シリーズ』、レクサス『LS』などに対抗する。

キャデラックのコンセプトカー、XTSプラチナム(2010年1月のデトロイトモーターショー) キャデラックのコンセプトカー、XTSプラチナム(2010年1月のデトロイトモーターショー) キャデラックの最上級サルーンの開発計画を伝える『GM INSIDE NEWS.COM』