プレス工業は7月25日、中国にミニショベル用キャビンを製造する子会社を設立すると発表した。

建機市場、自動車市場の成長が見込まれる中国で、主要取引先の現地生産ニーズに対応するとともに、市場ニーズに迅速に対応するため、現地法人を設立して事業の拡大を図る。

中国に新設する子会社は「普莱斯工業小型駕駛室(蘇州)」で、資本金は1700万米ドル。プレス工業が100%出資する。

新会社は、建設機械用部品、農業機械用部品や自動車用部品を製造するほか、金型・治具を製造する。自動車用部品や建設機械用部品の開発・設計も手掛ける。