Hokkaido Expressway Pass

NEXCO東日本北海道支社は、トヨタレンタリース札幌、トヨタレンタリース新札幌、ニッポンレンタカー北海道と連携して、訪日外国人向けドラ割「Hokkaido Expressway Pass」(北海道エクスプレスウェイパス)を発売する。

この商品は、レンタカー3社が提供するETCカード付きレンタカーで北海道内の高速道路を利用するもの。

利用時には高速道路の利用方法の説明を受けられるほか、高速道路の通行料金は定額のため、区間毎の通行料金を気にすることなく利用できる。また、ETCでの利用となるため、言葉の違いを意識せずに料金所を通行できる。

対象者は、外国のパスポート所持者か、外国の永住権を所持する日本人で、日本で利用可能な国際運転免許証所持であること。

車種は普通車と軽自動車、利用日数は2日間から10日間までの設定がある。利用期間は2011年7月29日〜10月31日。価格は普通車2日利用で3000円、10日間利用で1万2000円。利用申し込みはレンタカー会社の窓口となる。

「東日本大震災以降、訪日する外国人観光客が減少しているが、本商品をきっかけに、北海道を訪れる外国人客に、快適な高速道路を多く利用してほしい」とNEXCO東日本関係者は期待する。

Hokkaido Expressway Pass