2011年4月のニューヨークモーターショーに出品されたレクサスLF-Ghコンセプト

トヨタ自動車が開発中の次期レクサス『GS』。同車が8月、初公開されることが決定した。

これは22日、トヨタの米国法人、米国トヨタ販売が発表したもの。次期GSは8月18日、米国カリフォルニア州で開幕する世界有数のクラシックカーの一大イベント、「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」でワールドプレミアされることが告げられた。

次期GSは、2011年4月のニューヨークモーターショーで披露された『LF-Ghコンセプト』の市販版。GSとしては4世代目モデルに当たり、レクサスの新しいデザインアイデンティティが導入される。レクサスによると、ダイナミックなパフォーマンスと高い洗練度を備えているという。

米国トヨタ販売のレクサスグループ、マーク・テンプリン副社長は、「顧客はあらゆる面でさらに情熱的なGSを待望している。間もなく、その答えが出る」とコメントしている。

2011年4月のニューヨークモーターショーに出品されたレクサスLF-Ghコンセプト 2011年4月のニューヨークモーターショーに出品されたレクサスLF-Ghコンセプト 2011年4月のニューヨークモーターショーに出品されたレクサスLF-Ghコンセプト 2011年4月のニューヨークモーターショーに出品されたレクサスLF-Ghコンセプト