三井物産が100%出資するカーシェアリング・ジャパン(CSJ)は、リハウスサポートと提携、「三井のリハウス」の顧客向けに「カレコ・カーシェアリングクラブ」入会特典付カーシェアリングサービスを7月22日から提供開始した。

CSJの調査によると「カレコ・カーシェアリングクラブ」の入会者のうち、6人に1人が「転居」を機にカーシェアリングを検討している。転居に伴う生活環境の変化やカーシェアリングの経済性が「マイカーからカーシェアへ」の変更を後押ししている。

こうしたことを背景に今回の提携では「三井のリハウス」の顧客に対して「カレコ・カーシェアリングクラブ」の入会金通常4980円を無料とし、さらに3000円分の利用クーポンを提供する。初期費用なしで気軽にカーシェアリングを試してもらい、利便性を体験してもらってリピーターを獲得する。

「三井のリハウス」の顧客が「住みかえ」るタイミングでカーシェアリングサービスを紹介することで、リハウスサポートはサービスの拡充を図り、CSJは会員獲得の機会を創出する。