イタリア国家治安警察隊に配備されるエヴォーラ

英国ロータスカーズのミッドシップ2+2スポーツカー、『エヴォーラ』。同車が、イタリア警察に導入される。

21日、ロータスカーズが明らかにしたところによると、エヴォーラを導入するのは、イタリア国家治安警察隊。イタリア軍に属する警察組織で、現地ではカラビニエーリ(イタリア語でCARABINIERI)と呼ばれている。

2011年はイタリア統一150周年に当たることから、ロータスカーズがこれを記念して、2台の特別なエヴォーラを製作。ローマとミラノの国家治安警察隊に、2年間貸与されるというわけだ。

ベース車はエヴォーラの上級グレート、「エヴォーラS」。3.5リットルV型6気筒スーパーチャージャーは、最大出力350ps、最大トルク40.8kgmを発生し、0-100km/h加速4.8秒、最高速277km/hの性能を備える。

イタリア国家治安警察隊は、2台のエヴォーラに医療用の緊急車両としての役目も想定。そのための装備として、血液や臓器や輸送するための冷蔵庫や最新型の音声認識システムなどを採用。ルーフには、フラッシュライトバーが追加されている。

カラビニエーリの広報担当、Colonel Marco Minicucci氏は、「全ての隊員がこのエヴォーラを運転するわけではない。我々は精鋭を選び出し、英国ロータスカーズのテストコースで訓練を受けた上で、任務に就かせる」と語っている。

イタリア国家治安警察隊に配備されるエヴォーラ イタリア国家治安警察隊に配備されるエヴォーラ イタリア国家治安警察隊に配備されるエヴォーラ