北米向けi-MiEV

円相場高止まりが懸念材料、自動車株は高安まちまち。日産自動車が9円高の847円と反発。スズキ、いすゞ、日野自動車もしっかり。

一方、トヨタ自動車が15円安の3310円、ホンダが20円安の3165円と続落。マツダ、富士重工がさえず、ダイハツ工業も反落した。

三菱自動車が104円で変わらず。

米国市場でトヨタが『RAV4 EV』を12年から、三菱は11月から『i-MiEV』の販売開始を予定。今後、米国市場での電気自動車販売競争の激化が注目を集めてきそうだ。

トヨタが2012年から米国で一般向け販売を行うRAV4EV