トヨタ iQ、米国価格は戦略的…1万5265ドルから

トヨタ自動車のシティコンパクト、『iQ』。同車がいよいよ、米国市場へ上陸する。その現地価格は、非常に戦略的な設定だ。

すでに公表されているように、米国では iQはトヨタブランドではなく、サイオンブランドから発売。サイオンはトヨタの現地における若者向けブランドに位置づけられており、新型FRスポーツの『FT-86』も、米国ではサイオンバッジを付けて登場することが決定している。

そのサイオン iQだが、米国トヨタ販売が20日に発表したところによると、現地ベース価格は1万5265ドル(約120万円)に設定。なお、米国仕様には1.0リットルは用意されず、1.3リットルだけとなる。

日本仕様の1.3リットルは、ベース価格が約160万円。もちろん、米国仕様と日本仕様には装備の違いがあるから、単純比較はできない。しかし米国向けの iQは、非常に戦略的な値付けが行われたと見ることができる。

米国トヨタ販売は、サイオン iQを「世界最小の4シーターであり、プレミアムなマイクロサブコンパクト車」と説明。ガソリン価格上昇で顧客の小型車志向が強まっている中で、販売増を目指す方針だ。

トヨタ iQ、米国価格は戦略的…1万5265ドルから トヨタ iQ、米国価格は戦略的…1万5265ドルから トヨタ iQ、米国価格は戦略的…1万5265ドルから トヨタ iQ、米国価格は戦略的…1万5265ドルから