レクサスCXの開発計画を伝える豪『CAR ADVICE」

トヨタ自動車の高級車ブランド、レクサス。同ブランドが、『RX』の下に位置する小型SUVを発売する可能性が出てきた。

オーストラリアの『CAR ADVICE』をはじめ、複数の自動車メディアのレポートによると、トヨタは『RAV4』をベースにしたレクサスブランドの小型SUVを開発中。その車名は、『CX』が有力だという。

このCXには当初、ハイブリッドのみが用意され、その心臓部には『HS250h』用の2.4リットル直列4気筒ガソリンエンジン+モーターが収まると見られる。

「CX300h」を名乗る可能性があるレクサスの小型SUV。トヨタはこれで、BMW『X1』やアウディ『Q3』に対抗する計画だろう。