最大出力を850psへ引き上げた日産GT-RとスズキGSX1300R(通称:ハヤブサ)の対決(動画キャプチャー)

日産自動車のスポーツカー、『GT-R』。同車が世界最高峰の性能を備えた2輪、スズキ『GSX1300R』(通称:『ハヤブサ』)と加速対決を行った。

この日産GT-Rは、米国オハイオ州のスィッツァー・パフォーマンス・イノベーション社がチューニングした1台。3.8リットルV型6気筒ツインターボは、オリジナルの530psを大きく上回り、最大出力850psを引き出すモンスターだ。

一方、スズキが海外市場向けに発売しているGSX1300Rは、排気量1340ccの直列4気筒エンジンを搭載。最大出力は198psを発生する。

この両者が、0-400mと0-1600mの加速競争を実施。果たして、注目の結果は…。

最大出力を850psへ引き上げた日産GT-RとスズキGSX1300R(通称:ハヤブサ)の対決(動画キャプチャー) 最大出力を850psへ引き上げた日産GT-RとスズキGSX1300R(通称:ハヤブサ)の対決(動画キャプチャー) 最大出力を850psへ引き上げた日産GT-RとスズキGSX1300R(通称:ハヤブサ)の対決(動画キャプチャー) 最大出力を850psへ引き上げた日産GT-RとスズキGSX1300R(通称:ハヤブサ)の対決(動画キャプチャー) 最大出力を850psへ引き上げた日産GT-RとスズキGSX1300R(通称:ハヤブサ)の対決(動画キャプチャー)