色実験不思議セット(左)と自由研究お助けBOOK

トヨタ自動車とベネッセコーポレーションは、7月23日から8月31日までの間、全国のネッツトヨタ各店舗で「夏休みミニ自由研究塾」を実施すると発表した。

夏休みミニ自由研究塾は、ベネッセの通信講座「進研ゼミ小学講座」が主催する「全国小学生『未来』をつくるコンクール」に連動、小学生の自由研究を応援する。

トヨタは、夏休み期間に子どもたちの表現力、好奇心や思考力を伸ばし、作品作りを通して未来を生き抜く力を育む手伝いをしたい、というコンクールの主旨に賛同し、夏休みミニ自由研究塾を開催する。

夏休みミニ自由研究塾では、水性ペンを使って色の三原色の原理を学ぶことができる「色実験不思議セット」や、『自由研究お助けBOOK』をプレゼントする。『自由研究お助けBOOK』には、クルマの開発やエコカーなどについてクルマの疑問に対する答えや、自由研究制作のヒントが掲載されている。

「進研ゼミ小学講座」8月号教材に同梱された引換券または特設ウェブページでダウンロードした引換券を最寄りのネッツトヨタ店へ持参した全国先着8万人の小学生が対象。ベネッセ主催の「全国小学生『未来』をつくるコンクール」への応募用紙も配布する。

また、期間中ネッツトヨタ各店舗では、自由研究に楽しく取り組むための参考として、全国小学生『未来』をつくるコンクールの過去の受賞作品を紹介した冊子を用意する。今年の全国小学生『未来』をつくるコンクールの「環境部門」では、トヨタが「ネッツ賞」を新設、賞品を贈る予定。