南アフリカで行われた次期911の開発テスト(動画キャプチャー)

ポルシェが現在、開発中の次期『911』。コードネーム991型を名乗る次期モデルのプロトタイプが、その姿を現した。

これはポルシェが18日、公式YouTubeチャンネルで公開したもの。南アフリカで行われたプロトタイプによる開発テストの様子を紹介している。

次期911については、標準の「カレラ」が『ボクスターS』をルーツとする直噴3.4リットル水平対向6気筒へ、排気量を200ccダウンサイジング。それでも最大出力は、現行3.6リットルを5ps上回る350psを引き出すという。

また、「カレラS」は、直噴3.8リットル水平対向6気筒を積み、最大出力は現行比プラス15psの400psを獲得。トランスミッションは、カレラ、カレラSともに、7速PDKに加えて、ZF製の7速マニュアルが用意されると見られている。

南アフリカで行われた次期911の開発テスト(動画キャプチャー) 南アフリカで行われた次期911の開発テスト(動画キャプチャー) 南アフリカで行われた次期911の開発テスト(動画キャプチャー) 南アフリカで行われた次期911の開発テスト(動画キャプチャー) 南アフリカで行われた次期911の開発テスト(動画キャプチャー)