新たにパリス・ヒルトンの愛車となったホワイトのレクサスLFA

お騒がせセレブとして有名なパリス・ヒルトン。彼女が所有するレクサスのスーパーカー、『LFA』に最近、ある変化が起きたという。

このLFAは2011年2月、彼女の30歳の誕生日プレゼントとして、ボーイフレンドのサイ・ウェイツ氏が贈った1台。非常に目立つイエローのボディカラーをまとっていたのが特徴だった。

ところが16日、英国の『デイリー・メール』の電子版が、ホワイトボディのLFAに乗るパリス・ヒルトンを紹介。イエローのLFAからホワイトのLFAに、乗り換えたというのだ。

その理由は何か。同メディアによると、パリス・ヒルトンは最近、サイ・ウェイツ氏との交際を終わらせたのだという。となれば、イエローのLFAに乗り続けるわけにもいかず、自分好みのホワイトのLFAに買い替えたというわけだ。

LFAの米国現地価格は、37万5000ドル(約3000万円)。パリス・ヒルトンがイエローのLFAをウェイツ氏に返却したか、それとも売却したかは不明だが、彼女はホワイトのLFAが大のお気に入りのようだ。

『デイリー・メール』は、白いワンピースに白いハイヒール、白いサングラス姿でLFAに乗り込むパリス・ヒルトンの姿を紹介している。

2011年2月にボーイフレンドからプレゼントされたイエローのレクサスLFA ホワイトのLFAに乗るパリス・ヒルトンを紹介した英『デイリー・メール』