ベントレーの高級SUV市場参入を報じた独『Auto Motor und Sport』

高級SUVをリリースする計画が伝えられるマセラティやジャガー。今度は英国の名門、ベントレーが同市場への参入を表明した。

これは14日、ドイツの自動車メディア、『Auto Motor und Sport』が報じたもの。同メディアの取材に応じたベントレーのヴォルフガング・ドゥルハイマーCEOは、「我々はポルシェ『カイエン』や『レンジローバー』と競合する高級SUV市場へ参入するつもりだ」と話したという。

ベントレーがSUVを開発するのは、1990年代半ば以来のこと。ブルネイ国王の要請を受けて、『ドミネーター』と呼ばれる高級SUVを少量生産した過去がある。

しかし、今回は世界の富裕層がターゲット。とくに、中国、米国、欧州を主要マーケットに想定していると見られる。

このSUVは、『コンチネンタル』と『ミュルザンヌ』の中間に位置付けられるもよう。なお、発売時期は明らかにされていない。