住友ゴム工業は、国内市販用トラック・バス用タイヤの代理店向け卸価格を9月1日から値上げすると発表した。

値上げ率は、トラック・バス用新品タイヤが8%、同更生タイヤが5%。

同社では「タイヤ原材料の価格が依然として高値で推移しており、これを生産性向上やコスト削減などの企業努力だけで吸収することは困難である」と、その理由を述べている。