トヨタのコンパクトハイブリッド『プリウスcコンセプト』

トヨタ自動車は19日、新型車となる「スモールハイブリッド車」を東北で生産すると発表した。

同社は7月13日に、「東北」を中部・九州に次ぐ「第3の国内生産拠点」として位置付け、関東自動車工業、セントラル自動車、トヨタ自動車東北の3社が統合に向かって協議を開始することを発表している。

同社では、今後「東北」をコンパクト車に専門性を持つ「第3拠点」として、車両の開発から生産まで、一貫して行う自立的な生産拠点としていく方針で、エンジンなどユニットや部品の生産・調達も行っていくとしている。

トヨタのコンパクトハイブリッド『プリウスcコンセプト』 トヨタのコンパクトハイブリッド『プリウスcコンセプト』 トヨタのコンパクトハイブリッド『プリウスcコンセプト』