ポルシェ911/959。1986年のパリダカに勝利

ポルシェが『カイエン』の小型版として開発中の新型SUV、『ケイジャン』(CAJUN)。同車のデザインが見えてきた。

これは14日、英国の自動車メディア『AUTOCAR』が伝えたもの。同メディアがケイジャンのデザインスケッチを独自に入手し、公開したのだ。

同メディアによると、ケイジャンには3ドアと5ドアの2ボディが用意されるとのこと。公開されたデザインスケッチは3ドアで、クーペのようなシルエットが特徴だ。このデザインは、ポルシェが1986年に発表したスーパーカー、『959』のラリー仕様をモチーフにしているという。

ケイジャンの車台は、ポルシェと同じフォルクスワーゲングループのアウディ『Q5』がベースとなるもよう。そのデビューは、2013年と見られている。

ポルシェ・カイエン アウディQ5 記事中、ポルシェ・ケイジャンの想定ライバルとされる、レンジローバー・エヴォーク ポルシェケイジュンのデザインスケッチを公開した英『AUTOCAR』