『カーズ2』(C)Disney/Pixar

7月の富士スピードウェイ(静岡県)は、ビッグレース2週連続開催。クレインズ(富士スピードウェイのイメージガール、izumi、ます あや、日野礼香の3人組)がスーパー耐久第2戦の魅力をアピールする。

フォーミュラ・ニッポンの翌週、7月23〜24日に開催されるのがスーパー耐久のシリーズ第2戦「SUPER TEC」だ。

今年から導入の新クラス規定ST-Xのマシン、アウディ『R8 LMS』が富士でどんなスピードを見せるのか、真夏の4時間耐久という過酷なステージで勢力図の変化はあるのか、など、レース内容自体の注目ポイントが多いのはもちろんだが、クレインズの3人は「レースマニア以外の方々、特に家族連れのお客さまにも楽しんでもらえるのがSUPER TECの魅力なんです!」と説明してくれた。

なんといっても、今回のレースはディズニー/ピクサー映画最新作、7月30日から公開される『カーズ2』の“公開記念スペシャルレース”という位置づけなのだ(主役のライトニング・マックィーンも富士に来場!)。

限定レア商品などを備えたカーズ2特設ブースには絵描き歌コーナーも設置され、さらにピット内にカーズ2ミュージアムがオープンする。「ピット内ってことは、パドックパスが必要になるの?」という心配はご無用、このレースは入場券でパドックエリアまで入れるパドックフリーイベントなのだ。

その他にも、マイカーをライトニング・マックィーンに変身させるドレスアップコンテストが実施され、“上位入賞車”による本コースパレードランも予定、などなど。

レースとカーズ2をフルに堪能できる今年のSUPER TEC。さらに嬉しいのは、前週のフォーミュラ・ニッポンの観戦チケット半券があれば、各日1500円で入場できること。また、富士スピードウェイの地元である小山町、御殿場市、裾野市の方々についても各日1500円で入場可能となる。東日本大震災に関しては直接的影響のあった地域ではないが、スピードウェイ近隣も昨年9月の台風の際には小さくない被害を受けていた。スピードウェイを支えてくれている地元のみなさんへの感謝と支援を、目に見えるかたちで実行する(震災の影響で静岡方面に避難されている方々をSUPER TECに招待することも検討中)。

【ご招待】スーパー耐久第2戦に読者10人を…お楽しみは盛りだくさん 【ご招待】スーパー耐久第2戦に読者10人を…お楽しみは盛りだくさん(C)Disney/Pixar クレインズ