2012年シーズンのDTMに投入されるアウディA5DTM

2012年シーズンのDTM(ドイツ・ツーリングカー・マスターズ、旧ドイツ・ツーリングカー選手権)に『M3クーペ』で復帰を果たすBMW。それに負けじと、アウディもニューマシンを投入する。

これは15日、アウディが明らかにしたもの。アウディは現在、4ドアセダンの『A4』でDTMに参戦し、2004年以来、4度のタイトルを手にしているが、2012年シーズンからのレギュレーション変更に合わせて、マシンを2ドアの『A5クーペ』にスイッチするのだ。

マシンの正式名称は、『A5DTM』。エンジンは、『A4DTM』から移植される自然吸気のV型8気筒ガソリンユニットで、最大出力は460psを発生する。トランスミッションは、6速シーケンシャルだ。

A5DTMは、9月に開幕するフランクフルトモーターショーでワールドプレミア。現時点では、イメージスケッチのみが公開されている。

2012年シーズンのDTMに投入されるアウディA5DTM 2012年シーズンのDTMに投入されるアウディA5DTM