ブリヂストンは、ロシアサッカー協会が主催する「2011/2012シーズン・ロシアカップ」に冠スポンサーとして協賛すると発表した。大会はトーナメント方式で「ブリヂストン・ロシアカップ」の名称で開催される。

ロシアカップはロシア国内プレミアリーグ、1部リーグ、2部リーグ、アマチュアクラブを含めたロシア中のクラブチーム114チームが参加するロシア国内でも注目を集める大会。2011/2012シーズンは、2011年4月に1回戦が行われ、2012年5月に決勝が行われる。プレミアリーグに所属するチームは7月17日に行われるベスト32戦からの参加となり、トーナメントの覇者は翌シーズンのUEFAヨーロッパリーグにロシアを代表して出場する権利を獲得する。

ベスト32戦以降の試合には、ブリヂストンロゴと「ブリヂストン・ロシアカップ」のイベントロゴが、ピッチ看板、ユニフォーム袖、チームベンチなど、スタジアムのざまざまなところに掲示される。

また、これらの試合のテレビ中継では、冠スポンサーとしてブリヂストンの名前がアナウンスされるのに加え、テレビコマーシャルも放映される。さらに、ブリヂストンロゴはロシアサッカー協会の公式ホームページにも掲載される。

ブリヂストンがロシア全国規模でのサッカー大会に協賛するのは初めて。同社は、今回の協賛を通じて、ロシアでのブランド認知度の向上を図るとともに、ブリヂストンのタイヤの技術力を紹介していくとしている。