ボルボV60 2012年モデル

ボルボ・カーズ・ジャパンは、3月に発売した『S60』と6月に発売した『V60』の販売好調を受け、同シリーズの2012年モデルを当初予定より1か月半早め、7月15日から販売を開始した。

2012年モデルでは、S60とV60の「DRIVe」のエンジンマネージメントシステムを見直した。これによって燃費が10・15モードで12.6km/リットルから12.8km/リットルに低燃費化した。

S60とV60には、歩行者や車両を検知し、衝突が避けられないとコンピューターが判断すると自動でフルブレーキを掛け衝突を回避するなどの安全装備「セーフティ・パッケージ」をオプション設定している。2011年モデルでは受注した両モデルのうち、7割がセーフティ・パッケージを装着している。

2012年モデルの価格はS60のDRIVeが375万円、V60のDRIVeが395万円と据え置いた。

S60、V60シリーズの2011年の販売は好調で、7月14日現在の受注台数は3月発売のS60が1101台、6月発売のV60が964台となり、合わせて2000台を超えている。好調な販売によって2011年モデルの在庫が僅少となったため、本来なら8月末に発売する予定だった2012年モデルを1か月半前倒し導入した。

また、自動ブレーキシステムの普及をさらに加速させるため、2012年モデルは、通常25万円のセーフティ・パッケージを10万円で提供する。

ボルボ S60 Rデザイン ボルボ V60 Rデザイン ボルボ S60 Rデザイン ボルボ S60 Rデザイン ボルボ S60 Rデザイン