三菱グローバルスモール・コンセプト

グローバル戦略の強化でタイを最重要拠点と位置付ける三菱自動車は、タイ国内の新車販売台数目標を現在の月間約6000〜7000台から1万台に引き上げる方針を固めた。建設中の新工場などを視察するため、タイを訪れている益子修社長が記者会見で明らかにした。

エコカーなどの商品のラインナップとともに販売体制の拡充・強化を図る方針。
タイでの販売シェアを出来るだけ早い時期に「14〜15%に拡大する計画だ」(益子社長)としている。