トヨタ自動車が19日に仙台市内のホテルで会見を開く。豊田章男社長のほか、東北に生産拠点を置く関東自動車工業、セントラル自動車、トヨタ自動車東北の3社の社長が出席する。

会見は13日に名古屋市で開いた車体メーカーの資本関係見直しを踏まえたもの。トヨタからは豊田社長のほか、新美篤志副社長が出席する。関東自動車工業の服部哲夫社長、セントラル自動車の葛原徹社長、トヨタ自動車東北の杉山正美社長も出席する。

関東自動車工業、セントラル自動車、トヨタ自動車東北の3社は、トヨタが関東自動車工業を2012年1月1日付けで完全子会社化した上で、12年7月に合併する予定。会見は「東北の復興支援に関する新たな取り組みについて」と題して行われる。