11日午前7時55分ごろ、徳島県鳴門市内の県道で、トンネル内の路肩を走行していた自転車に対し、後ろから進行してきた乗用車が接触する事故が起きた。自転車は転倒し、乗っていた68歳の女性が収容先の病院で死亡している。

徳島県警・鳴門署によると、現場は鳴門市撫養町付近で片側1車線の直線区間。全長472mのトンネル内。68歳の女性が乗る自転車は道路左側の路肩を走行していたが、後方から進行してきた乗用車が接触。転倒に至ったとみられる。

女性は近くの病院へ収容されたが、腹部強打が原因で約3時間後に死亡。警察はクルマを運転していた北島町内に在住する23歳の男を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕。女性死亡後は容疑を同致死に切り替え、調べを進めている。

警察では前方不注視の可能性もあるとして、事故発生の経緯を詳しく調べている。