フォーミュラ・ニッポンのマシン

富士スピードウェイで開催される“2011年全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第3戦”(開催日:7月16〜17日)に、JFAアカデミー福島U13の学生15名が17日の予選・決勝日に招待される。

JFAアカデミー福島U13の学生15名は、東日本大震災による原発事故の影響で4月初旬より静岡県御殿場市の「御殿場高原時之栖」に寄宿生活をしながらサッカーの育成を受けている。当日はレース観戦のほか、施設見学やKONDO Racingチームへの訪問、F3に参戦する若手ドライバーとの交流などを予定している。

同大会では、このほかにも各種復興支援イベントが実施され、開場ではチャリティオークションを実施、フォーミュラ・ニッポン参戦ドライバーのサイン入グッズを出品し、売上げを「東日本大震災支援モータースポーツ口座」を通じて日本赤十字社に寄付。イベント広場には東北物産展を開催し、宮城県産「ずんだ餅」や岩手県産「盛岡冷麺」などを用意した。

また、決勝レース終了後には、日本のハードロック・ヘヴィメタル界をリードした伝説のロックバンド“EARTHSHAKER”と、女性ロックバンド“SHOW-YA”が復興応援ライブを開催する。

SUPER GT 開2戦で開催された東北物産展 EARTHSHAKER SHOW-YA