サーブのスウェーデン・トロールハッタン工場

スウェーデンの名門自動車メーカー、サーブオートモービル(以下、サーブ)。同社の生産再開が、さらに先延ばしとなった。

これはサーブの親会社、スウェディッシュオートモービル(旧スパイカーカーズ)が明らかにしたもの。同車の発表によると、現在、生産を停止しているサーブのスウェーデン・トロールハッタン工場の操業再開は、8月9日まで延期されるという。

スウェディッシュオートモービルは7月上旬の時点で、2週間以内にサーブが生産を再開できる見通しを伝えていた。

これはサプライヤーとの間で、部品代金支払いを巡る交渉がまとまり、サプライヤーからの部品納入再開のメドがついたため、としていた。