トヨタ プリウスα《撮影 宮崎壮人》

『プリウス』は偉大なクルマだけれども、ファミリーカーとして実用的かと問われると完璧とは言えなかった。そこを補い、さらに乗り心地など人に優しい性能も高まっているのが、『プリウスα』だと感じた。

とくに7人乗りはバッテリーをセンターコンソールに持ってきたおかげで、3列目の居住性が予想以上にいい。乗り込む時にも2列目がサッと移動してスムーズだし、ドリンクホルダーなどの用意もしっかりあり、緊急用のシートではなくて、あくまで人が乗ることを前提として造られていると感じる。
 
ワゴン以上ミニバン未満のクラスとしては、「スポーツ」を謳っていないところも新鮮だ。だからハンドリングは素直だし、乗り心地は3列目でも落ち着きがあり、家族みんながリラックスして乗れるクルマに仕上がっている。
 
ハイブリッドカーというよりは、新しい魅力のファミリーカー。それがプリウスαなのだろう。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★★
パワーソース:★★★★
フットワーク:★★★★
オススメ度:★★★★

まるも亜希子|カーライフ・ジャーナリスト
映画声優、自動車雑誌編集者を経て、カーライフ・ジャーナリストとして独立。現在は雑誌・ウェブサイト・ラジオ・トークショーなどに出演・寄稿する他、セーフティ&エコドライブのインストラクターも務める。04年・05年にはサハラ砂漠ラリーに参戦、完走。日本カー・オブ・ザ・イヤー(2010-2011等)選考委員、AJAJ(日本自動車ジャーナリスト協会)会員。

トヨタ プリウスα《撮影 宮崎壮人》 トヨタ プリウスα《撮影 宮崎壮人》 トヨタ プリウスα《撮影 宮崎壮人》 トヨタ プリウスα《撮影 宮崎壮人》 トヨタ プリウスα《撮影 宮崎壮人》 トヨタ プリウスα《撮影 宮崎壮人》 トヨタ プリウスα《撮影 宮崎壮人》 トヨタ プリウスα《撮影 宮崎壮人》 トヨタ プリウスα《撮影 宮崎壮人》 トヨタ プリウスα《撮影 宮崎壮人》 トヨタ プリウスα《撮影 椿山和雄》