アプリリア『RSV4』と最後のスペースシャトル「アトランティス」を比較

ライバルのBMWを挑発したり、日産『GT-R』と対決したりと、ユニークなプロモーション映像を公開してきたイタリアの2輪メーカー、アプリリア。今回の対決相手は、宇宙に求められた。

この映像は8日、最後の打ち上げを行ったスペースシャトル「アトランティス」に敬意を払って製作されたもの。アプリリア『RSV4』とスペースシャトルの性能を比較するという大胆な内容だ。

例えば、スペースシャトルは打ち上げ時に、最大出力8100万psのロケットエンジンを使用。一方、RSV4の999ccV型4気筒エンジンは最大出力180psを引き出す。

また、スペースシャトルは打ち上げの際、0-96km/hに4.6秒で到達。かたやRSV4は、0-96km/h加速がわずか2.5秒という点がアピールされる。

スペースシャトルのフロンティア精神を受け継ぐというアプリリアの意思表示とも受け取れるこの映像、動画共有サイト経由で見ることができる。

アプリリア『RSV4』と最後のスペースシャトル「アトランティス」を比較 アプリリア『RSV4』と最後のスペースシャトル「アトランティス」を比較 アプリリア『RSV4』と最後のスペースシャトル「アトランティス」を比較 アプリリア『RSV4』と最後のスペースシャトル「アトランティス」を比較 アプリリア『RSV4』と最後のスペースシャトル「アトランティス」を比較