iPhone版 ENEOSなび

JX日鉱日石エネルギーは13日、スマートフォン向け公式アプリ『ENEOSなび』を、AndroidマーケットとAppストアに公開したと発表した。ENEOSなびは、全国約1万2000か所のENEOSサービスステーション(SS)を、住所やSS名で検索できるアプリ。

アプリでは、GPS機能を利用して最寄SSを検索することができるほか、周辺SSの地図表示や各SSの店舗詳細情報、Twitter・メールとの連携などの機能を、スマートフォンで利用できる。また、Android版ではストリートビュー機能に対応した。

今後、SSまでのルート検索、Facebookとの連携、SS検索条件の設定、お気に入りSS登録機能を、9月に公開する予定。

また、同社ではアプリの公開とあわせてスマートフォン向けに専用サイトを開設、今後もスマートフォンの特徴を生かしたサービスの提供につとめていくとしている。

Android版 ENEOSなび ENEOSスマートフォンサイト画面