移動電話出荷台数、2か月連続のマイナス…5月

電子情報技術産業協会が発表した5月の移動電話国内出荷台数は、前年同月比31.9%減の214万3000台となり、2か月連続のマイナスとなった。

携帯電話は、夏商戦前の買い控えもあり、同34.2%減の200万1000台で5か月連続のマイナス。携帯電話のうち、ワンセグ搭載台数は同33.9%減の156万9000台で、ワンセグ搭載率は78.4%となった。統計開始以来の累計出荷台数は1億0622万8000台となった。

PHSは新しい料金プランがユーザに支持されたこともあり、同34.8%増の14万2000台。10か月連続のプラスとなった。契約数についても、4か月連続で純増となっている。

移動電話出荷台数、2か月連続のマイナス…5月 移動電話出荷台数、2か月連続のマイナス…5月