9日午後0時35分ごろ、千葉県柏市内の国道6号で、交差点を左折しようとしていた軽トラックと、直進しようとしていた自転車が接触する事故が起きた。警察は軽トラックを運転していた63歳の男を無免許運転などの現行犯で逮捕している。

千葉県警・柏署によると、現場は柏市新富町付近で片側2車線の直線区間。軽トラックは交差点を左折しようとしていたが、この際に後方から直進してきた自転車と接触した。

この事故で自転車に乗っていた45歳の男性が打撲などの軽傷。軽トラックを運転していた東京都台東区内に在住する63歳の男は無免許ということが発覚。警察は自動車運転過失傷害と道路交通法違反(無免許運転)の現行犯で逮捕している。

調べに対して男は「6年ほど前に免許を失効させたが、仕事のためにクルマを運転していた」などと供述しているようだ。警察では日常的に無免許運転を続けていたものとみて、調べを進めている。