【UDトラックス コンドルMK/LK 新型】竹内社長「新型エンジンをボルボグループにも」

UDトラックスは11日、埼玉県上尾市の本社で新中型トラック『コンドルMK/LK』の発表会を行った。その席上、竹内覚社長はそこに搭載されている新型エンジンをボルボグループにも提供していくことを明らかにした。

新型エンジンの特徴は環境性能と燃費が優れていること。特に燃費については、以前のものに比べて「高速走行時で約12%、市街地走行で約2%の向上を図ることができた」と竹内社長は胸を張り、「我々は正々堂々と燃費基準を達成した」と力説した。

ボルボのエンジンを参考にしながら、「日本人が日本人の感性で組み上げ、テストし、つくりあげた」(竹内社長)。文字通り、日本人の魂を注入してできあがったものだという。

環境性能についても、全世界で適応される排出ガス規制に対応している。そこで、新型エンジンをグローバルエンジンにしていこうというわけだ。近い将来、ボルボ、ルノー、マックのトラックにもUDトラックスが開発したエンジンが使われることになる。

【UDトラックス コンドルMK/LK 新型】竹内社長「新型エンジンをボルボグループにも」 【UDトラックス コンドルMK/LK 新型】竹内社長「新型エンジンをボルボグループにも」