3M カーラッピングフィルム スクラッチガード(エア抜けタイプ)

住友スリーエムは、乗用車などの塗装保護を目的とした機能性フィルム、『3Mカーラッピングフィルム・スクラッチガード(エア抜けタイプ)』の販売を、7月11日より開始した。

3M独自の特殊構造を持った粘着剤により、ボンネットのような大面積でも貼りやすい特性を備えている。

3Mカーラッピングフィルム・スクラッチガードは、ボンネットやフェンダーなどに貼ることで走行中の飛び石や石はねによる傷付き防止(チッピング対策)になるほか、摩耗や傷から生じる錆対策にも有効。爪やキーによるドアハンドル周りの傷付き防止や、ドアエッジ、給油口のふたの保護にも効果的があるとする。

新製品は、見た目が変わらない透明性や傷付き防止の特性は維持しつつ、3M独自の特殊構造を持った粘着剤により、貼り付け時に空気が抜けやすく、素早い作業できれいな仕上がりが可能になった。

同製品は、同社が運営する3Mオンラインストアで販売する。サイズは600mm×610mm、価格は4200円。カーショップ、ボディショップなどの事業者向けとして、同社指定の特約店を通じた販売も開始する。

3M カーラッピングフィルム スクラッチガード(エア抜けタイプ) 3M カーラッピングフィルム スクラッチガード(エア抜けタイプ)