ルノー FRENDZY 動画キャプチャ

ルノーが、9月に開幕するフランクフルトモーターショーでワールドプレミアする『フレンディジー』(FRENDZY)。その映像が、ネット上で公開されている。

フレンディジーは、最大出力60psを発生するモーターを搭載する商用EVコンセプトカー。ボディサイズは、全長4091×全幅1872×全高1743mm、ホイールベース2691mm。現行『カングー・ビボップ』(全長3870×全幅1830×全高1840mm、ホイールベース2310mm)と、ほぼ重なる大きさだ。

「家族に優しい商用車」がテーマだけに、運転席側のリアドアは逆ヒンジで開閉。センターピラーのないワイドな開口部が、高い乗降性を実現する。一方、助手席側はスライド方式で開閉。このスライドドアの外側には、移動広告として使える37インチの大型スクリーンが埋め込まれている。

室内は未来的かつ機能的。カナダのRIM社製のタブレット型端末、「BlackBerry PlayBook」や、リアシートと助手席が簡単に格納できるのが特徴だ。

未来のカングーの姿とも受け取れるフレンディジー。その映像は、動画共有サイト経由で見ることができる。

ルノー FRENDZY 動画キャプチャ ルノー FRENDZY 動画キャプチャ ルノー FRENDZY 動画キャプチャ ルノー FRENDZY 動画キャプチャ ルノー FRENDZY 動画キャプチャ