BMW M3クーペ

BMWの高性能車、Mカーを代表する『M3』。その次期型に関して、興味深い情報をキャッチした。

これは7日、英国の自動車メディア、『AutoEXPRESS』が報じたもの。同メディアの単独取材に応じたBMW M部門のFriedrich Nitschke代表は、次期M3には3.3リットル直列6気筒ガソリンエンジンを、3個のターボで過給したユニットの採用を検討していると明かしたという。

現行M3(E92型)は、最大出力420psを引き出す4.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンを搭載。この報道が事実なら、M3は再び先代(E46型)と同じ、ストレート6へ回帰することになる。

もちろん、エンジンをダウンサイジングしても、現行を上回るパフォーマンスを獲得するのがM3の使命。そこで浮上したのが、トリプルターボ計画だ。同メディアによると、2個のターボチャージャーは通常の排気ガスを利用したもので、残る1個のターボはモーターで駆動する電気式となり、最大出力は450psレベルを達成するという。

技術的な見どころが多そうな次期M3。そのデビューは、2014年と見られている。

BMW M3クーペ BMW M3クーペ AutoEXPRESS