イタリア大使館でお披露目されたフィアット500 by Gucci《撮影 内田俊一》

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは10日、現在予約受付中の『500 by Gucci』をイタリア大使館(東京都港区三田)にて、報道陣や予約ユーザー、そして、フィアットオーナーを招待しお披露目した。会場には当日、300人ほどの招待客が来場し盛況を博した。

500 by Gucciはイタリア統一150周年、そして、グッチ創設90周年を記念し、グッチのクリエイティブ・ディレクターのフリーダ・ジャンニーニ氏がフィアットのチェントロスティーレの協力のもと、カスタマイズした特別仕様のモデルである。

この特別仕様車のボディバリエーションは2種類あり、ひとつは通常のメタルルーフの500 by Gucci。そして、もうひとつはソフトトップを持つ500Cをベースとした500C by Gucciで、どちらも、高光沢パールグラスペイントを使用したブラックとホワイトの2色が用意される。

ボディストライプをはじめ、アルミホイールやキッキングプレート、シートやシートベルトなどにグッチのロゴやエンブレム、カラーがちりばめられたこの500 by Gucciは9月3日より発売を開始。販売台数と価格はそれぞれ500 by Gucciが300台で260万円。500C by Gucciは100台で294万円である。

イタリア大使館でお披露目されたフィアット500 by Gucci《撮影 内田俊一》 イタリア大使館でお披露目されたフィアット500 by Gucci《撮影 内田俊一》 イタリア大使館でお披露目されたフィアット500 by Gucci《撮影 内田俊一》 イタリア大使館でお披露目されたフィアット500 by Gucci《撮影 内田俊一》 イタリア大使館でお披露目されたフィアット500 by Gucci《撮影 内田俊一》 イタリア大使館でお披露目されたフィアット500 by Gucci《撮影 内田俊一》 イタリア大使館でお披露目されたフィアット500 by Gucci《撮影 内田俊一》 イタリア大使館でお披露目されたフィアット500 by Gucci《撮影 内田俊一》 イタリア大使館でお披露目されたフィアット500 by Gucci《撮影 内田俊一》 イタリア大使館でお披露目されたフィアット500 by Gucci《撮影 内田俊一》 イタリア大使館でお披露目されたフィアット500 by Gucci《撮影 内田俊一》 イタリア大使館でお披露目されたフィアット500 by Gucci《撮影 内田俊一》 イタリア大使館でお披露目されたフィアット500 by Gucci《撮影 内田俊一》 イタリア大使館でお披露目されたフィアット500 by Gucci《撮影 内田俊一》 イタリア大使館でお披露目されたフィアット500 by Gucci《撮影 内田俊一》 イタリア大使館でお披露目されたフィアット500 by Gucci《撮影 内田俊一》 イタリア大使館でお披露目されたフィアット500 by Gucci《撮影 内田俊一》 イタリア大使館でお披露目されたフィアット500 by Gucci《撮影 内田俊一》 イタリア大使館でお披露目されたフィアット500 by Gucci《撮影 内田俊一》 イタリア大使館でお披露目されたフィアット500 by Gucci《撮影 内田俊一》 イタリア大使館でお披露目されたフィアット500 by Gucci《撮影 内田俊一》