サーキットサファリ

富士スピードウェイで16〜17日に開催する国内最高峰のフォーミュラカーレース、「2011年全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第3戦」では、レースファンからファミリーまで楽しめる様々なイベントを予定している。

実戦さながらにコースを疾走するフォーミュラカーの迫力を、乗車したバスから間近に見ることができるサーキットサファリや、ドライバーと身近に触れ合えるピットウォークやキッズウォークを実施する。

イベント広場では、メインステージで恒例のドライバートークショーやレースクイーンステージのほか、ドライバーサイン入りグッズなどを出品する東日本大震災チャリティオークションやフォーミュラ・ニッポン開発者によるマシン解説&エンジン始動、仮面ライダーオーズショーを実施する。

また、トヨタ歴代レース車輌の展示、ダカールラリー市販車部門6連覇のトヨタ『ランドクルーザー』やトラック部門市販クラス優勝の日野『レンジャー』の乗車体験、高所作業車などの“働くクルマ”の操作ができる「アクティオ働くクルマ体験」、ソープボックスモックカー製作体験などをイベント広場で実施するほか、ショートサーキットではライトフォーミュラ体験試乗会を行なうなど、体験コンテンツも豊富に用意される。

観戦チケット
●前売り大人5500円
●前売りペア券1万円
中学生以下は保護者同伴であれば無料。

また、本大会観戦チケットの半券を、翌週開催するスーパー耐久第3戦「SUPERTEC」の入場時に提示すれば、予選日・決勝日共に各1500円で入場できる。

フォーミュラ・ニッポンエンジン始動 ライトフォーミュラ体験試乗 トヨタランドクルーザー乗車体験 日野レンジャー乗車体験 アクティオ働くクルマ体験 メディアキャラバンで編集部を訪れた中嶋選手と、開催地、富士スピードウェイのイメージガール、クレインズ《撮影 高木啓》