ダットサン510(北米市場、1972)

日産自動車の伝統のブランド名、「ダットサン」(DATSUN)。このダットサンが、復活するかもしれない。

これは1日、米国の自動車メディア、『THE TRUTH ABOUT CARS』が伝えたもの。同メディアによると、日産は新興国向けに投入する5000ドル(約40万円)程度の低価格車ブランドとして、ダットサンの名前を使う可能性があるという。

ダットサンとは、日産自動車の前身の「ダット自動車製造」(1926年設立)が、1932年に誕生させたブランド名。1934年、日産自動車になってからは、海外向けのブランド名として使われてきた。しかし1981年、海外仕様も「NISSAN」ブランドに統一することになり、ダットサンの名前は順次消えていった。

日産自動車のカルロス・ゴーン社長兼CEOは2002年12月、ダットサン復活に前向きな発言をしている。その発言から約10年の検討期間を経て、新生ダットサンの方向性が決定したということだろうか。

ダットサン240Z(北米市場、1969) ダットサン・パトロール(北米市場、1962) THE TRUTH ABOUT CARS