KYB開発実験センター

KYBは、自動車・二輪車用サスペンション機器やステアリング機器を開発・実験するための専用テストコース「KYB開発実験センター」が岐阜県加茂川郡に完成したと発表した。

センターは2008年8月から着工。リーマンショックによる世界的な経済危機の影響で一時建設を中断していたが、その後再開して7月14日に開所することとなった。

センターには、山岳路や旋回路、直線路など、さまざまな走行路面を再現した専用テストコースが設置されている。実車走行試験を強化してユーザー目線での開発を進めるとともに、提案型サプライヤーとして先行技術を開発する。また、開発実験のスピードのアップや高度化を図り、開発業務を効率化、開発期間を短縮する。

今後、このセンターをフル活用することでサスペンション機器やステアリング機器、電子機器などの性能向上や信頼性向上、製品開発力強化を図る。