オリックス自動車は8日、ドラマや映画のロケ地情報誌発行などのロケーション事業や、地域活性コンサルティングを展開する地域活性プランニングとともに、オリックスカーシェア会員向けウェブサイトにおいて、クーポン付きのロケ地マップの配信サービスを開始した。

第1弾として、フジテレビ系列月曜夜9時ドラマ『流れ星』など、多くのドラマや映画の舞台に使われ話題になった、「藤沢・江の島エリア」のロケ地マップを配信する。マップには、数々のロケ地やオリックスカーシェアオススメドライビングスポットを掲載する。一部施設には特別優待クーポンを添付する。

人気ドラマや映画の舞台となったエリアは、観光地として注目され、自治体でも「まちおこし」のツールとして活用している。オリックス自動車と地域活性プランニングは、オリックスカーシェア会員に定期的にロケ地マップを配信することで、出掛ける機会を創出。地域ならではの魅力を伝え、地域活性化を支援する。

若者のクルマ離れが進むなか、「クルマに乗って出掛けるシーン」を創出し、新規会員獲得と利用促進を図るとともに、会員の「自由旅行」のツールとして活用しれもらうことで、より気軽にカーシェアリングを利用したドライブを促していく。