RD80N

川崎重工は7日、中型パレタイズロボット『RD80N』を7月15日から発売開始すると発表した。

RD80Nは、物流工程において段ボール箱や袋物等をパレットに積み込む作業などを行なうもので、従来機種である「FD50N」の優れた性能をさらに進化させた垂直多関節型ロボット。

アームの軽量化や高出力/高回転小型モータを採用することで、最高速度や加減速度を向上。さらに最大可搬質量も80kgと、従来機種に対して30kg増大させた。これらにより、処理能力は約25%向上。同クラスでは最高となる1時間あたり900サイクルのパレット積みを実現させている。

価格は500万円。