日本初の格安航空会社「ピーチ」が航空運送事業許可を取得

日本初の格安航空会社ピーチ・アビエーションは7月7日、国土交通省航空局より航空運送事業許可を取得したと発表した。同社は今回の事業許可取得で、2012年3月の大阪〜福岡便と大阪〜札幌便、2012年5月の大阪〜ソウル便の就航に向けた準備を進める。

ピーチは、全日本空輸などが出資する日本で初めての本格的LCC(ローコストキャリア)航空会社として2011年2月に発足。関西国際空港を拠点として、2012年3月の就航開始を計画、成長著しいアジア市場の需要を開拓することを目指している。

同社の井上慎一代表取締役CEOは「事業許可を受け、航空会社として事業を推進することの重みを、改めて感じています。ピーチは日本初の本格的LCCとして独自のビジネスモデルを追求してまいりますが、航空会社として“安全運航”が最も重要な要素だととらえています」コメントしている。

日本初の格安航空会社「ピーチ」が航空運送事業許可を取得 日本初の格安航空会社「ピーチ」が航空運送事業許可を取得