太陽光発電と蓄電池を搭載した住宅 アキュラホームが発売

木造注文住宅を手がけるアキュラホームは、太陽光発電と蓄電池を搭載した特別仕様の住宅『めぐるeco2011』を7月9日から31日の期間限定で先着100棟販売すると発表した。

めぐるeco2011は、日射遮蔽・日射熱利用・自然風利用などを備えた『長期優良エコ住宅 めぐる』に、最大出力3.348kwの太陽光発電システム、容量2.07kwhの蓄電池などを備えた特別仕様。さらに、地震時の火災を防ぐ安心分電盤や停電時の照明確保に役立つLED保安灯なども装備されている。

太陽光発電と蓄電池を搭載することで、電気を作って、溜めて、使える、安心の住まいが可能となり、3時間停電した場合でも通常と変わらない生活が実現可能となっている。

価格は1680万円。