日産マーチ

日本自動車輸入組合がまとめた2011年上半期(1〜6月)の輸入車ブランド別新車販売台数によると、トップはタイから『マーチ』を輸入している日産だった。

上半期に日産がトップとなったのは初めてで販売台数は2万7145台だった。

2位はフォルクスワーゲンで前年同期比3.4%減の2万4007台だった。3位はBMWで同8.7%増の1万5418台だった。メルセデスベンツは同2.3%減の1万5205台とマイナスで4位となった。5位のアウディは同17.0%増の1万0085台と好調だった。

1位:日産
2位:フォルクスワーゲン
3位:BMW
4位:メルセデスベンツ
5位:アウディ
6位:MINI
7位:トヨタ
8位:ボルボ
9位:プジョー
10位:フィアット

BMW5シリーズ