3日午後4時35分ごろ、三重県伊賀市内の国道422号を走行中の乗用車が対向車線側へ逸脱。対向車線を順走していた回送中の救急車と正面衝突する事故が起きた。この事故で乗用車を運転していた68歳の女性が死亡。救急隊員3人も軽傷を負っている。

三重県警・伊賀署によると、現場は伊賀市上林付近で片側1車線の緩やかなカーブ。乗用車は左カーブを曲がれずに対向車線側へ逸脱。直後に対向車線を順走してきた伊賀市南消防署丸山分署に所属する救急車と正面衝突した。

双方の車両は中破。乗用車を運転していた同市内に在住する68歳の女性は胸部強打が原因でまもなく死亡。救急隊員3人も打撲などの軽傷を負い、病院で治療を受けた。

現場は幅員が狭く、見通しも若干悪い。救急車は40km/h程度の速度で走行していたが、突然逸脱してきた乗用車は回避する余裕は無かったという。