3日午前6時25分ごろ、鹿児島県天城町内の県道で軽トラックが横転しているのを通行人が発見し、警察に届け出た。軽トラックは高校生4人が盗難し、このうち1人が無免許運転の末に事故を起こした可能性が高いとみて、関係者から事情を聞いている。

鹿児島県警・徳之島署によると、現場は天城町西阿木名付近で片側1車線の直線区間。通行人から「事故を起こしたとみられる軽トラックが横転している」との通報が寄せられ、現場に急行した同署員が車両を確認。手前にスリップ痕が残されていたことから、ハンドル操作を誤って事故に至った可能性が高いと判断されたが、周辺に運転者の姿は見当たらなかった。

同日の午後2時ごろ、伊仙町内の住人から「負傷者がいて、容態がおかしい」との通報を受けた地元消防が15〜16歳の少女を搬送。うち1人は頭部強打で意識不明の重体。別の1人も骨盤骨折の重傷を負っていた。病院関係者が「何らかの事故に巻き込まれた可能性が高い」として警察に連絡。軽傷を負っていた少女からの供述を元に、同じ家にいた16歳少年の身柄を確保した。

警察が少年から事情を聞いていたところ、「キーが付けっ放しのクルマを見つけたので盗んだ」、「4人でドライブしていた」などと供述したという。

警察ではこの少年がクルマを盗み、乗り回しているうちに事故を起こした可能性が高いと判断。道路交通法違反(無免許運転、定員外乗車)容疑で事情を聞くとともに、自動車運転過失傷害容疑でも調べを進めている。